Direction Cosines - PV Elite - Help

CodeCalc Help (2020)

PPMProductFamily
Analysis
PPMProduct
PV Elite
PPMCategory
Help

中心線方向余弦を入力します。Vessel (VX, VY, VZ)、Attachment (NX, NY, NZ) の値を入力します。WRC 107 解析では、ソフトウェアは方向ベクトルを使用して、各荷重ケースの全体荷重とモーメントを CAESAR II のような配管応力解析製品から従来の WRC 107 荷重に変換します。FEA では、これらの方向余弦はノズル/付属物と容器の間の角度を決定するために使用されます。円錐容器の方向は、大きな端部から小さな端部に向かいます。WRC 107 解析では、容器とノズルの中心線は互いに平行である必要があります。容器とノズル中心線の方向ベクトルは、同一線上にならないようにしてください。

次の全体座標系は cylindrical (円筒胴) 容器の例です:

容器の方向: +Y 方向
ノズルの方向: +X 方向 (容器に向かって)

容器の方向余弦:

  • VX - 0

  • VY - 1

  • VZ - 0

ノズルの方向余弦:

  • NX - 1

  • NY - 0

  • NZ - 0

spherical (球形) 容器に対する全体座標系を次に示します:

球形胴の方向は B 点から A 点になります。

ソフトウェアは、方向余弦を使って全体荷重とモーメントを全体座標から従来の WRC107 座標に変換します。

方向余弦は、座標システムとして Global を選択した場合のみ有効です。詳細は、Convention System を参照してください。