Percent Damping - PV Elite - Help

PV Elite Help (2020)

PPMProductFamily
Analysis
PPMProduct
PV Elite
PPMCategory
Help

容器の減衰定数を臨界減衰定数のパーセントで入力します。内部摩擦、不完全弾性材料、滑動などの影響が振動振幅を低減します。この値を使って平均加速度係数 Sa/g を算出します。

IS:1893, 1984年版の Figure 2 では様々な減衰の値と振動固有周期と Sa/g の関係を示しています。この図の減衰の値は 2 から 20 パーセントまでとなっています。

IS:1893, 2002年版の Figure 2 では 5%減衰の Sa/g の値を示しています。減衰定数が 5%と異なる場合は Figure 2 の Sa/g は減衰係数を乗じます。Table 3 では減衰パーセントが 0 から 30 パーセントまでの減衰係数を用意しています。

上記の範囲外の値は入力できません。範囲外の値を入力すると、ソフトウェアは減衰の範囲における限界値を使います。2、5、10、20 パーセントなど直接に提供されている係数でない場合には、直線補間で内挿して中間の値を得ることになります。