Response Factor R - PV Elite - Help

PV Elite Help (2020)

PPMProductFamily
Analysis
PPMProduct
PV Elite
PPMCategory
Help

ASCE 7-98 または ASCE 7-02/05 と IBC 2000、IBC 2003、IBC 2006 については、Table 9.5.2.2 または 1617.6 に従って応答修正係数 R を入力します。

ASCE 2010 および IBC 2012 については、必要に応じて Table 12.2-1、12.14-1、15.4-1、15.4-2 から地震係数を入力します。

通常、倒立振子のようなシステムと片持ち梁システムでは 2.5、背の高い貯槽では 4.0 になります。横置容器、レグ支持の容器、その他では 3.0 になります。