Are the Hub and Attached Shell Materials the Same? - PV Elite - Help

PV Elite Help (2020)

PPMProductFamily
Analysis
PPMProduct
PV Elite
PPMCategory
Help

フランジ材料が接続する胴と同じである場合に選択します。胴の許容応力とフランジの許容応力のどちらか高い値が取り付けられる一体型フランジの小径端ハブの必要厚さを計算するときに用いられます。フランジの許容応力のみを用いる場合には選択しないでください。

ステンレス鋼などの比較的低い降伏点の材料では、ASME 規格は高い許容応力を設定しています。この高い応力は Note G5 に書かれているようにやや大きい変形をもたらします。結果として、これらの材料の許容応力はフランジの変形が損傷あるいは漏洩につながりますので、適用することはできません。

フランジ許容応力接続する胴が同じ材料のそれと比べて小さい場合、小径端のハブ厚さは胴と比較されます。接続する胴の許容応力を用いることになります。さもなければ、ハブの必要厚さは接続する胴の厚さよりも厚くなります。高い胴の許容応力を用いたい場合は、Are the Hub and Attached Shell Materials the Same? を選択します。